« ベジセーフがお母さんたちの間で大評判 | トップページ | 使い方から活用方法まで »

ベジセーフは水・・その意味は?

ベジセーフの評判はなかなか良いのだけど、
いったいどういうものなの?

ベジセーフって洗剤ではないんだよね。あくまでも水。

99.9%が純水のアルカリイオン水素水なんだそうだ。

マイナスイオンの力でプラスイオンの
農薬やワックスにくっつき、それによりマイナスイオン同士が反発しあい
汚れをはがし落とすんだって。

これがベジセーフをはがし落とす原理、だから素早く落とせちゃうんだね。

しかもこのアルカリ性水のPHの中では

o-157サルモネラ菌や大腸菌は死滅するので

食中毒予防もできちゃうってんだからこれからの季節は安心だよね。

でも、アルカリ性の水ってただの水じゃないじゃんと思うんだけど
いったい何が入ってるの?

ベジセーフで使用されているのは炭酸カリウム。

豆腐はこんにゃく。麺の冠水などに普段の食材で当たり前に使われている
指定食品添加物だから赤ちゃんがなめても安全なんだって。

だから自信を持って安全な水。

野菜洗いの専用水って言ってるってわけ。

➡ベジセーフの公式サイトへ

« ベジセーフがお母さんたちの間で大評判 | トップページ | 使い方から活用方法まで »

ベジセーフってなに?」カテゴリの記事